やっぱり遅れますです。

2012.11.14 Wednesday

0
    執筆遅れてますです。
    今書いてる場面は難しくて家でゆっくり書こうと思ってるんだけど、家に帰ると寝てしまうという。

    難しい理由は、ついに例の彼と麗蘭が出会うあたりの超重要シーンだからなんですがね。
    まず彼の容姿の表現が難しい。
    美形度で言えば黒神と天帝が一位で次が邪龍、その次くらいなのですが、健康的な感じの美男というのは形容し慣れておらず、難しさを感じますね。
    美形ばかりなのは私の好みだけど、こう多いと表現のネタが尽きて来ますね。

    あと難しいのは戦闘シーン。臨場感や躍動感のある文章を書かれる方、本当に尊敬します…

    さて、水曜で中だるみしかけてますが、今日もお仕事頑張ります。
    来週の三連休が楽しみ過ぎて仕方ないです。

    ではでは。

    更新しました☆

    2012.11.11 Sunday

    0
       金色の螺旋、更新しました。
      いよいよアダルティ瑠璃の登場です(笑)。

      部屋が余りに汚いので、要らない漫画を売りにだし、大量の不要品をゴミに回しました。
      それでもものが溢れている…
      そもそも部屋が狭いうえに収容スペースがなく、物ばかり増えて行ってごちゃごちゃするに決まってるんですよね。もう少しすっきりさせて、癒し系なお部屋にしたいんだがなー。難しいな。

      今日は夕方出掛けます☆

      次の小説更新は水曜以降になります。よろしくお願いします。

      戦いを終えて

      2012.11.07 Wednesday

      0
        仕事ですが、今日でなんとか山を乗り越えました。
        今月は運よく、上司に助けてもらったおかげもありわりとスムーズにいきました。
        嬉しさの余り早く切り上げ、街へ買い物に出かけたのですが何の収穫も無く…おとなしく早く帰って小説進めればよかったわ。

        執筆、苦戦しております。
        今の所ストックがあと3話分ありますが、今執筆している分と後々整合性が取れなくなるといやなので、ちまちまとアップさせていただきます。
        とりあえず、明日か明後日は一話分更新予定です。


        何時の間にか今週もあと二営業日。がんばるぞー!

        金色の螺旋(聖安戦記) 三章「竜の化身」について

        2012.11.04 Sunday

        0
          ◆ 第三章について語ります。
          (微妙に、ネタバレを含みます)

          この物語のキーパーソンである青竜の登場と、麗蘭たちの敗北・挫折を書くのが目的でした。
          二章まではわりと順調だった麗蘭たちの旅を妨害する強力な敵の出現は、主人公サイドの成長に不可欠と思い、意図的に組み込んだ設定です。私にしては珍しく、ちゃんと考えてプロットを作っています。
          あとは蘢のカッコよさについて…補完かなぁ。自分で自分を語らない蘢を、いかに天才として描くか。ちょっとやり過ぎた感が否めないですが。

          ちなみに紀佑や碧雲は、実は7年くらい前からいる脇キャラです。
          使いどころを変えて再登場させました。

          某投稿サイトでは、「彼女」の再登場を喜んでくださった方が何人かいらっしゃり、嬉しかったのを覚えています。


          悔いが残るのは、青竜がいまいち上手く描けていない所でしょうか。
          成熟した男性キャラを書いたことが無かったので、まだいまいちつかめていません。

          粛々と

          2012.11.04 Sunday

          0
             粛々と執筆しております。
            先程金色の螺旋第五章を更新しました。
            第5話「不可解な焦燥」です。

            ◆執筆の方は、第7話を終えたところです。瑠璃をまた出しているのですが、最近彼女が出るとどうもこう…エロティックな方面にいく傾向があります。。年齢制限を付けていないので、読み返して「コレはアカンやろ」と思い書き直すこともしばしば…
            金色の螺旋については、よりたくさんの人に読んでもらいたいので、R指定をつけない方向にしています。
            それでも第7話は、ちょっぴりエロティックです。お好きな方はほんの少しだけ期待していただければ…と。

            ◆最近のお気に入りBGMは、fictionj○nctionのpar○llelheartsです。
            歌詞も曲も、本当に好いです。
            金色の螺旋を書くときには、fictionj○nctionやkalafin○を聴くことがとても多いです。あと水○奈々。
            正統派ファンタジーを書くには、v系よりかはやっぱりこのへんの曲がふさわしいですね。

            ◆ではでは、そろそろ執筆に戻ります……

            キツい日々がはじまる…

            2012.11.01 Thursday

            0
               いつもありがとうございます。
              newvelさんのランキング結果が開示されたのですが、拙作に投票してくださった方がいらっしゃるようで…すごく嬉しいです。ありがとうございます。

              本当は毎日更新したいのですが、何分一日10時間以上働いておりますので、会社の行き帰りと土日しか執筆時間が取れないのです泣
              遅筆な分内容は濃くしていきたいと思っておりますので、今後ともどうぞお付き合いください。

              さて、標題の通り、今日から来週にかけて仕事がめちゃ忙しくなります。
              そして私の精神的に一番キツイ時期だったりもします…
              執筆は変わらず、行き帰りと土日に頑張りますけどね。

              今は金色の螺旋のストックが二話分しかないので、もう少し書き溜めたいと思います。
              更新は次の土日以降になります。

              よろしくお願いいたします。
              会社行ってきます。

              アップしたものの…

              2012.10.30 Tuesday

              0
                今日、朝出勤前に金色の螺旋の五章四話をアップしたのですが、更新履歴に貼ったリンクと作品トップページのリンクから飛べないことに気づきました汗。

                今夜帰宅したら直しますので、最新話をお読みくださる方は、五章三話の「次へ」というリンクから飛んでくださいますようお願いします。

                やっぱ朝慌ててやるとダメだなぁ。

                それでは、会社行って来ます。

                金色の螺旋(聖安戦記) 二章「蒼き獅子」について

                2012.10.27 Saturday

                0
                  ◆ 第二章について語ります。
                  (微妙に、ネタバレを含みます)

                  この章は何を隠そう、蘢の章です(笑)。
                  蘢を活躍させるためだけに書いたようなもので、軍を指揮する彼を書きたい…でも本格的な戦を書く程長くひっぱれない、ということでこうなりました。

                  なぜか瑠璃や玄武の存在感が出てしまい、とある投稿サイトでもあの二人にばかり注目された感がありましたが、単なるキャラの暴走でして、作者が描きたかったのは蘢のカッコよさです(笑)。

                  海戦(という程のものでもないけれど)を書くのは初めてで、レッドクリフの映画を見直したり、平清盛の海賊討伐の回を見たりして、イメージだけなんとなく描いてから執筆し始めました。まだまだ未熟で、思い残すところがたくさんあるのですが……精進して参ります。

                  他に思い入れのあるシーンといえば、蘢と麗蘭の海猫の場面です。
                  たまたま沿岸地域に行く機会があり、そこで体験したことを話の中に入れたくなり、追加しました。船に乗り、海に向かって餌を投げて、海猫の群れが追ってくるという部分です。


                  無理にまとめるとこんな感じです。
                  ・蘢をカッコよく書きたかった。
                  ・つい瑠璃を出してしまった
                  ・玄武を中途半端な野獣にしてしまった
                  ・悔いの残る海戦シーン





                  目指せ一日1500字

                  2012.10.24 Wednesday

                  0
                    標題のとおりです。

                    私の仕事は月末月始が激烈に忙しく、ちょうど今は少し落ち着いている状態です。
                    通勤電車で執筆し、毎日九時には帰って家でも執筆し、一日1500字は進められたらなぁ…と。で、土日は一万字位進めたい。

                    社会人で毎日三、四千字ずつ更新されてる方って、どんなサイクルで執筆されてるのかとても気になります。
                    まぁ私が遅筆なせいもあるのですが…

                    さて、今は金色の螺旋の五章六話を執筆しています。
                    一章以来出ていなかった彼が再登場しています。結構書くの楽しいです。

                    ではでは、会社行って来ます。

                    今日も愉しく執筆しています。

                    2012.10.21 Sunday

                    0
                      いつもありがとうございます。

                      今日も執筆と更新漬けでした……
                      金色の螺旋は第5章の4、5話分を終了。
                      小説家になろうさんには2話までアップしています。
                      私的に、3話がかなり力を入れた回なので、ぜひお読みいただきたいですね……
                      サイトの方にも早くアップできるよう、頑張ります。

                      先月の東北旅行の写真を取り込んだので、載せておきます。
                      旅好きで、妄想のネタに色々撮って来ています。 
                      平泉方面に行った時のものです。

                      二枚目の渓谷なんか、ほんともう、最高ですよねえ…
                      いつかこういうところで、誰かを戦わせます(笑)。