フランスの旅(ジヴェルニー・ルーアン)

2013.08.24 Saturday

0
     帰国しました。時差ボケがひどいです…(>_<)
    700枚近く写真を撮ってきたので、そのうちの一部ですが掲載したいと思います。

    ◆ジヴェルニー
     モネの家・庭園です。


    ◆ルーアン
     ジャンヌ・ダルク処刑の町です。


    →ジャンヌ・ダルク像


    →ジャンヌ・ダルク教会。モダンな外観です。。

    →ここにジャンヌの処刑台がありました。みんなに見えるよう(見せしめに)、高い台の上に薪を高く積み上げこしらえた処刑台に、油まみれにされた状態で上らされたそうです。

    →ジャンヌの処刑台から見える風景。左から二番めの建物は、ジャンヌの時代には既にあったそうです。ということは、彼女が焼き殺されたのを見ているわけですねえ。

    →ジャンヌ・ダルク教会の内部はみごとなステンドグラスが。

    スポンサーサイト

    2017.10.09 Monday

    0
      コメント
      すばらしい写真を堪能させて頂きましたー
      あの、それで、その、もしよろしければ、絵の背景を描くときにこれらの写真を参考にさせてもらってもよいでしょうか(^^;;

      上のURLの挿絵見たいに教会の写真をさがすのに苦労した記憶がありましたのです…

      それと、自分もフランス行きたいです。
      過去に行った気分で、フランスはヴィシーを妄想で小説に登場させた事があるのですが、やっぱり目で見た事、感じた事が一番大切なんだと……
      コメントありがとうございます(*´ω`)

      もちろん、トモさんの素晴らしいイラストのお役に立てるならば、どんどん使ってやってください!!(>_<)むしろ光栄です!!

      フランスは初だったのですが、ほんとに良いところでした!
      実際見たこと感じたことの方が小説でも出しやすいというのは、とても良く分かります(●´ω`●)

      大抵国内ですが、いろいろ行ってはこのブログに写真を撮ってあげています。
      何かご参考になるものがあれば、ぜひお使いください〜!!
      • by 亜薇
      • 2013/08/27 10:09 PM
      コメントする