雑記や創作状況など。
<< 【挿絵掲載】「金色の螺旋」第8章「淡い異香」に挿絵がつきました | main | 【挿絵掲載】「荒国に蘭」第1章「昏い森で」に挿絵がつきました >>
【挿絵掲載】「金色の螺旋」第9章「金の竜」に挿絵がつきました

 

 

▼友里危機一髪!燈雅くんが金竜をくいとめるシーンを描いてもらいました!

 

 

長いですが該当シーンの抜粋おば。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 柄の長い鳳嘴ほうし刀を片手に、此方を目掛けて一直線に走り来る。瞬く間に近付いたかと思えば反応する隙も与えず、竜の額に大刀の刃を突き刺した。
 焦土を揺るがす地響のような竜鳴がとどろき、広がってゆく。其の余りの大きさに、少女は思わず耳を塞いでぎゅっと目をつむる。
 剣の刺さったまま唸り続けている竜は空高く上昇し、苦しみの為か幾度も旋回していた。眼と眼の間からは真黒い血を流し、金のからだからは紅赤べにあかの瘴気が噴き出ている。暴れるうちに頭に刺さった剣が抜け、青年と少女から離れた所に真っ直ぐ落ちて来た。
 暫くの間上空でのた打ち回った後、両手を上下に動かして這い上がり、竜は黒雲立ち込める天に向かい更なる高みへと消えて行く。不気味な鳴声めいせいも次第に遠ざかり、程無くして完全に聴こえなく為った。
 少女を助けたのは、上物の外套を身に付けた褐色の肌を持つ青年だった。彼は落下した自分の刀の許まで行き、馬から下りて拾い上げた。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

燈雅くんのイケメンぶりに卒倒しました。

こんなにかっこよかったんだ(*ノωノ)主人公でいいじゃん…みたいな←

 

彼は歩くR15男と呼ばれる超モテ男なのですが、モテるのもわかりますな…この絵だけ見た方は、金色の螺旋の主人公は燈雅くんだと勘違いするに違いない。。

 

そして金竜がイメージドンピシャでこれもまた仰け反りました((+_+))

「醜くて怖い金色の竜」ってあいまいな感じで言ったらこちらを描いてくれてほげーって放心しました。

 

友里も男の子に見える女の子に描いてもらえてありがたいです(*ノωノ)

 

 

掲載箇所は下記のとおりです。

*小説家になろう「金色の螺旋」第九章8話

 

 

*pixiv「豊代さや氏作品一覧」

 

 

| 創作(聖安シリーズ)について | comments(0) |