雑記や創作状況など。
<< 「偽王の骸」をイラスト付で紹介してもらいました☆ | main | 【各話解説(ネタバレ有)】「偽王の骸」第二十二話 >>
拍手返信

拍手に「偽王の骸」のご感想をいただきました(*´ω`*)

続きに返信書きます。

いつもご感想ありがとうございます(*ノωノ)

 

■麗蘭と再会した魁斗の反応について。仰る通り、本当のことを知ったら麗蘭はひどく恥ずかしがりそうですね。その後の戦いに支障が出るかも。樹莉も粋なことをしてくれたものです(笑)

 

■樹莉の変貌について。初登場シーンとのギャップを作ったり、魁斗の異母妹としてまともな女の子のフリをさせていましたので、ポカーンとなった読者様もいらしたと思います(ここは狙い通り)。

「(荐夕と)愛し合っているの」のセリフあたりや魁斗をグーパーで殴りまくっているあたりは、書いている自分が「(この作品でここまでやって)大丈夫か?」と首を傾げながら書いておりました。その後鳩(お察しのとおり、前作のあの鳩です)の語りで、樹莉に同情してくださったのことで安心しました。えげつなくぶっ飛ばしすぎて嫌われたらどうしよう…と心配しておりましたので(-_-)

実は樹莉がこうなったファクターとして、まだ出て来ていないものがありまして(もしかしてお気づきかもしれませんが)、そこをお読みいただければまたさらに可哀想になるかもしれません。

今作では現在進行形のストーリーを軸に、時折魁斗や樹莉の過去を混ぜています。今後も回想シーンが何度かあり、都度樹莉の掘り下げができるようにしているつもりですので、引き続き追ってみていただければ幸いです。

19話以降、樹莉がぶっ飛んでからは、毎度のことながら私自身相当キャラに入れ込んでしまい、疲弊しつつやっとの思いで書いていました。なので、キャラ造形も気に入ってもらえて嬉しいです。

 

■瑠璃と樹莉の絡みについて。当初予定になかった対話シーンでした。12話で燈雅と瑠璃のやり取りを描き、樹莉のキャラを作り込んできたところで、二人を引き合わせたら面白いことになりそうだなー、と思ってできた場面です。

「おまえの導き出す答えを知りたい」というセリフは、考えてひねり出したものではなく自然と発せられたセリフですが、個人的に成功したセリフです。前作から瑠璃を見てきてくださった方だけにわかってもらえる部分です。

樹莉が出したひとまずの答えが、数話あとに出てくるのですが、実はそれを受けて今後の物語(シリーズの今後まで)が大きく変わります。そのあたり早く出したいです。

 

 

最近、本当に寒くなりましたね。お互い健康に気をつけて、今年も楽しい創作をしましょう!重ね重ね、ありがとうございました(*´ω`*)

| 拍手返信 | comments(0) |