雑記や創作状況など。
<< 【各話解説(ネタバレ有)】「偽王の骸」第二話〜第三話 | main | 【各話解説(ネタバレ有)】「偽王の骸」第七話 >>
【各話解説(ネタバレ有)】「偽王の骸」第四話

■第四話「白銀の王姫」

 http://ncode.syosetu.com/n2388dp/6/

 

魁斗の故郷、魔国を訪れた麗蘭たち。

国境の海岸から魔国の領土を望むシーンは、昨年北海道の知床に行った際、対岸の国後島を見た経験から書いてみました。

その後樹莉が現れて海を割るシーンは、言うまでもなく旧約聖書の一場面を元にしております。中高生の頃、魁斗の過去小説を書いた際には、魁斗が城へ続く海の上の土道を歩くシーンがあったのですが、それをダイナミックにしました。

 

今回登場した樹莉は、今作の超重要人物です。登場場面では魁斗の妹らしく美しく、生まれてこの方魔界から出たことがないお姫様という神秘的なイメージを前面に出してみました。

彼女も作者が中学生の頃に作った古参キャラで、語りたいことも山ほどあるのですが、いろいろあるので最後までとっておくことにします。

 

魔国の王宮、摩伽羅宮は、イギリスのボディアム城をモデルに書きました。

魔族は聖安人や茗人と違って欧米系の顔をしていて、建物や服装は西欧風です。カタカナを使わずに西欧風の建築物を描写するのがとても大変です。。

 

この第四話以降、しばらく魔界でのお話が続いていきます。

| 創作(聖安シリーズ)について | comments(0) |