雑記や創作状況など。
<< 【各話解説(ネタバレ有)】「偽王の骸」序章〜第一話 | main | 【各話解説(ネタバレ有)】「偽王の骸」第四話 >>
【各話解説(ネタバレ有)】「偽王の骸」第二話〜第三話

■第二話「再び集いし者たち」

麗蘭、蘭麗、魁斗、蘢が勢ぞろい。ほとんど金色からの読者様のための回です。ここでは下記の要素を入れました。

・蘭麗が大分打ち解けてきたけどまだ麗蘭と壁がある

・魁斗がより馴染んできた

・麗蘭→魁斗

・蘢くんが蘭麗にだけ恭しい

・麗蘭の公主としてのお仕事内容

一話に引き続き、導入編です。1話で見せた強い麗蘭とは対称的な一面(魁斗にデレる)を見せるよう、意識しました。

三公六卿など、聖安の官位の説明など出ていますが、茗は三公九卿だったり、微妙な違いが出るようにしています。

 

 

■第三話「友情の盃」

魁斗と蘢が酒を飲みながら話すシーン。前作で、聖地珪楽のあたりで「帰国したら酒飲もう」と約束していたのが、ようやく実現しました。

魁斗はいつも真面目で頭が良すぎる蘢から面白い話を聞き出そうとしており、蘢は魁斗から蘭麗への気持ちを探ろうとしています。

蘢の聞き方がうまいので、魁斗は蘢が蘭麗を気にしているのに終始気付きません。そして魁斗もガードが固く、蘭麗のことをどう思っているのか、蘢に明かしません。

この時点で魁斗が本当はどう思っているのかは、この先のお話のネタバレになりますので伏せておくことにしますね。

作者としては、この三話は書いていてとても楽しい回でした。読者の皆様には結局魁斗の気持ちがわからず、もやもやされたかもしれませんが…

| 創作(聖安シリーズ)について | comments(0) |